子育て・しつけ

卒園式、ママはどんな服装で行く?

  • LINEで送る
Loading お気に入り148

記念日でもある卒園式。わが子にはとっておきのワンピースを着せて…かっこいいスーツを着せて……あれ?わたしは何を着たらいいの?そんなママ必見!きょうは卒園式で恥をかかないママファッションを紹介します。

卒園式ママファッション – 服の選びかた

暗めの色を選ぶ

入園式で明るい色の服を着たママ、もしかして卒園式でも同じものを着ようとしていませんか?一般的なマナーとしては、入園式・入学式は明るめの色、卒園式・卒業式は落ちついた色の服を着るのがベターです。黒色・紺色・グレーなどがオススメです。カラーに気をつけておけば、スーツ・セットアップ・パンツスーツなどフォーマルウェアであればとくに制限はありません。

 かっちりしすぎないように気をつけて

落ちついた色のフォーマルウェア(とくに黒)は、場合によっては喪服に見えたり、固い印象になりすぎてしまったりもします。選ぶときには、喪服ではなく礼装だとわかるものを選びましょう。左胸にコサージュを付けると華やかさが増します。

卒園式ママファッション – 小物の選びかた

バッグを選ぶポイント

バッグはシンプルなデザインを選び、大きいものは避けましょう。形はクラッチ・ハンドバッグ・ショルダーがオススメです。素材は制限はありませんが、本革製(カーフ・スエード)やサテンなどのフォーマル感のある布製のものが無難です。

靴を選ぶポイント

ハイヒール

バッグとバランスをとった素材やカラーのものを選びます。礼装なのでハイヒールパンプスを履くのが一般的ですが、園庭などの不安定な場所を歩くことも想定して、できるだけ自分の足に合った歩きやすいものを選ぶと安心です。フォーマルな雰囲気のものなら太めのヒールやウェッジヒールでも大丈夫ですが、サンダル・ブーツはマナー違反ですので気をつけてくださいね。

小物を選ぶポイント

○ストール

ストールを巻いていくと、体育館などの暖房の効かない会場の中でも体温調節ができ重宝します。素材はシルク調やパシュミナなどで、コーディネートに合った落ち着いた色のものを選びましょう。ニット感の強いカジュアルなものや、ラメなどでキラキラし過ぎているものはふさわしくありません。

○折りたたみバッグ

園で使っていた道具や記念品などを持ち帰ることもあるので、折りたたみできるバッグを持っていくと安心です。無地か、模様入りでも落ちついた色味のものがベターです。

○ハンカチ

ハンカチはお手洗いのあとや涙をぬぐうときに使うので、必ず忘れないよう準備しておきましょう。

○上履き

上履きも服装にあったものを選び、足元だけ浮くことのないよう気をつけてください。サテン地の携帯用スリッパや、内履き用の軽量なバレエシューズを準備しておくといいですね。冷え性のママは、ボア素材の中敷や靴用カイロがあるとなお安心です。

おわりに

基本は以上のような服装ですが、園によっては「紺色のスーツがママの礼装」といった暗黙のルールがあるところもあります。できれば、同じ園を卒業した先輩ママや園の先生にアドバイスをもらうと確実ですね。
かわいいわが子もママも、バッチリきめて卒園式を迎えましょう!

そくせきストッキング

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介