子育て・しつけ

バタバタあわてない!早めに入園準備を始めましょう

  • LINEで送る
Loading お気に入り56

保育園の入園準備でやることは大きくわけて2種類あります。園で必要なモノの準備と、子どもの生活リズムを園の生活に合わせてととのえることです。きょうは、ギリギリになってあわてないためのコツを紹介します。

必要なモノの準備はしっかり確認を

入園グッズの準備は入園説明会後がオススメ

すでに希望の園の見学に行ったママは、その園でのミルクやオムツ、お昼寝に関して説明を聞いているかも知れませんね。でも、準備はもう少し待ちましょう。子どもの成長は早いので、オムツのサイズもすぐに変わってしまう可能性があります。お昼寝用布団も園によってはサイズ指定があったりするので、かならず説明会で話を聞いてから購入するようにしましょう。

園によって用意するものがちがう!

園の情報は先輩ママや上の子のときにしっかり入手できてるわ!というママも注意が必要です。園によってちがうポイントはたくさんあります。通園バッグがリュックなのか肩掛けなのか、靴下や下着の色柄に指定があるのか、お昼寝用のパジャマは必要なのか、名前を入れる場所はどこでも良いのか、などなど。せっかく用意したのにムダになっちゃった…とならないように、事前にしっかり確認してくださいね。

すべてのものに子どもの名前を

名前シールをつけたグッズ

保育園でも幼稚園でも、すべての持ち物に記名をする必要があります。替えの下着に名前を入れていなかった…といううっかりを防ぐためにも、子どもの衣類は購入したらすべて記名をする習慣をつけた方が安心です。かなりの数になるので大変な作業になりますが、お名前シールやスタンプを賢く利用するととっても楽になります。シールDEネームでもいろいろなお名前アイテムを取り揃えていますので、ぜひチェックしてみてください。

生活リズムの調整は早めに始めるのがベター

生活リズムをととのえる

早寝早起きをしたり、食事やおやつの時間を決めておきましょう。園では午前中から元気に活動することが多いので、早く起きてしっかり朝ごはんを食べることが大切です。規則正しい生活をすると、お風呂や歯みがきの習慣も身についてきます。

卒乳・ミルクやトイレトレーニングの準備を始める

保育園ではミルクが中心になることが多いので、授乳中の赤ちゃんは哺乳びんに慣らしたり、卒乳に向けての準備も必要です。3歳まえの子どもはトイレトレーニングを始めるのに良い時期です。どちらも慣らしておくと園での生活にスムーズになじめます。決してあせる必要はないので、子どものペースに合わせてトレーニングしてください。

予防接種は計画的に

集団生活が始まるので、可能なかぎり予防接種を受けておくと安心です。病院の予約状況や子どもの体調、複数受ける場合は日程調整も必要なので、早めの接種がオススメです。

集団生活に慣れておく

機会があれば、園の開放日や子育て広場に参加して、親子で集団生活のようすを体験してみるのもいいですね。園や先生の雰囲気がわかります。また、ママの抱っこでないと寝られない赤ちゃんは、ほかの家族や友人に抱っこしてもらったり、ひとりで寝られるように添い寝から練習しておくといいですね。

おわりに

入園説明会のあとだと入園日まであまり時間がない印象もありますが、早く準備しすぎてムダにするよりは、あせらずに待つのがよさそうです。生活リズムに関しては、早めの準備をオススメします。子どももママも、気持ちよく新生活のスタートを迎えましょう!

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介