幼稚園・保育園

もうすぐ幼稚園!トイレトレーニングを始めましょう

  • LINEで送る
Loading お気に入り22

幼稚園入園が決まって、入園グッズの準備も順調!あとは園での活動に向けて生活面の準備ですね。早寝早起き・自分で着がえ・おはしの使いかた・トイレトレーニング。やることはたくさんあるけれど、あせらなくても大丈夫。幼稚園生活がスムーズにできるように、少しずつ練習していきましょう。その中でもきょうは、トイレトレーニングについて紹介します。

あせらず子どものペースでトイレトレーニングを

オムツが外れる時期

トイレトレーニングの一歩は、オムツではなくトイレで用を足してみることです。一般的には2~3歳の夏がオムツ外れに向いているといわれています。そのころになると、自分でトイレに行きたいという感覚がわかってきて、「トイレに行きたい」とママに伝えることができるようになるからです。夏だと漏らしてしまってもすぐ着がえられますし洗濯物の乾きも早いので、寒い時期よりも暖かい時期のほうが取り組みやすいでしょう。

オムツ外れはどう進める?

トイレ

まずはオムツのままで、朝起きてすぐ・食事の前後・昼寝の前後・夜寝る前などにトイレに誘ってみましょう。トイレでできないことがほとんどですが、トイレで用を足せたときには思いっきりほめてあげることがポイントです。子どもはほめてもらえると、とても嬉しくなって自信もわいてきます。「トイレでおしっこができたらママが褒めてくれる!」とわかれば、進んでトイレトレーニングにチャレンジしてくれるはずです。

トレーニングパンツは子どもの好きな柄で

トイレでおしっこできる回数が増えてきたら、オムツからトレーニングパンツに替えていきましょう。トレーニングパンツは子どもといっしょに買いに行ったり、好きなキャラクターのものを用意するのがおすすめです。保育園などではトレーニングパンツのことを“おにいさんパンツ・おねえさんパンツ”と呼んでいて、履くとちょっと大人になった気持ちになるものです。家でもそう呼んで、「かっこいい(かわいい)!似合ってるよ!」とほめてみましょう。喜んでトレーニングパンツを履いてくれますよ。
はじめのうちはトイレでできず、漏らすことも珍しくありません。ママはイライラしてしまうこともあると思いますが、ここで怒るのはNGです。「気持ち悪かったね、新しいパンツに履きかえよう」などと優しく声をかけてあげましょう。でも、また漏らしたらどうしよう…とママが不安になりすぎるようであれば、いったんオムツに戻してもOKです。子どももママもムリをせず、ゆったりとした気持ちで進めてくださいね。

オムツ外れ完了まで、どれくらいかかる?

トレーニングパンツに替えてから、ほぼ漏らすことなくトイレでできるようになるまでの期間は個人差があります。2週間ほどでできるようになる子もいれば、半年以上かかる子もいます。子どもの成長はとても早いものです。半年たつのに全然できない…と不安になっても、急にできるようになる日が来ます。それまでゆっくり付きあってあげてくださいね。

おわりに

もし幼稚園入園までにトイレトレーニングが完了しないことがあっても、先生にきちんと話せば対応してくれます。なのでママはあせらず、怒らず、子どものペースでいっしょに進めていきましょう。

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介