妊娠・出産

もうすぐママデビュー!ハッピーな入院生活の準備

  • LINEで送る
Loading お気に入り108

もうすぐ待望のベビーに会える!嬉しい気持ちと、初めてのことだらけで不安もたくさんありますよね。とくに入院じたいが初めて、というプレママは何を準備したらいいか分からないことも多いと思います。きょうは、赤ちゃんを迎えるために絶対に必要なものから、あったらいいなというものまで、ママとベビーのために準備したいものを考えてみましょう。

入院前に準備したいもの─ママ編

絶対に必要なもの

  • パジャマ(授乳のしやすいもの)…2〜3着
  • 授乳用ブラジャー…2〜3枚
  • 母乳パッド(使い捨て)
  • 産褥ショーツ…2〜3枚
  • 産褥パッド(使い捨て)
  • お風呂や洗顔後のタオル
  • お風呂セット・スキンケア用品
  • 退院時の服

あったら嬉しいもの

  • ドーナツクッション(産後の腰痛・痔などの対策)
  • 着圧ソックス(産後のむくみ対策)
  • カメラ(赤ちゃんを撮影するため)

以上のアイテムは退院後の生活でも使うので、肌に触れる下着や衣類は吸湿性にすぐれ洗濯しやすい綿素材のものを選びましょう。また、ブラジャーは授乳がしやすく・乳房をしっかり保護できて・乳腺を締めつけない・自分のバストサイズにあったものを購入してくださいね。

入院前に準備したいもの─ベビー編

ベビー用品

衣類

ベビーの服の着せかたは、肌着の上からロンパースを着せるのが基本です。肌着・ロンパースともに3~4枚ほど準備しておくと安心です。

  • 春・秋生まれ→短肌着+ロンパース
  • 夏生まれ→短肌着+ロンパースまたは長肌着のみ
  • 冬生まれ→短肌着+長肌着+ロンパース

ママの下着と同じく素材は綿がオススメです。サイズは新生児期用の50〜60cmのものを選びましょう。すぐ成長するから…と、あまり大きめのものを選ぶと首まわりが開いてしまいます。とくに冬生まれの赤ちゃんにはぴったりサイズの服を用意してあげてくださいね。

オムツ用品

  • 紙おむつ(赤ちゃんの大きさにあったもの)
  • おしりふきシート

新生児用の紙おむつはサイズ的にすぐに使えなくなることが多いので、まとめ買いはしないほうがベターです。また、おしりふきシートは敏感な赤ちゃんだと肌がかぶれてしまうこともあります。そんな場合は、コットンに人肌ぐらいの温度のお湯を湿らせ優しくふき取るのがオススメです。

沐浴・衛生用品

  • 体温計(おでこで測れるものがオススメ)
  • ベビーバス+湯温計
  • ベビーシャンプー・ベビーソープ
  • ガーゼハンカチ
  • ベビー綿棒
  • ベビー用爪切り(はさみ型がオススメ)

授乳用品

  • 哺乳瓶・哺乳瓶用乳首
  • 哺乳瓶ブラシ
  • 哺乳瓶用洗剤・消毒液・消毒用はさみ
  • 哺乳瓶収納器
  • 携帯用ポット

母乳とミルクの混合、または完全にミルクのみで育てる場合は必須アイテムです。また、完全母乳で育てようと思っていても、赤ちゃんをどうしても預けないといけない場合や、ママが抗生物質などを飲んでいるあいだはミルクに切り替える必要がありますので、哺乳瓶・哺乳瓶用乳首・哺乳瓶洗剤はあらかじめ用意しておきたいですね。

おわりに

出産のシーズンや、産まれてくる赤ちゃんによっても必要なものは少しずつ変わってきます。産後すぐは買いものに行くのも大変です。ネット通販などをうまく使いながら、ムダなくムリなくハッピーに子育てを楽しんでくださいね。

 

ママがニンシンしてるかも

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介