妊娠・出産

生後6ヵ月おめでとう!ハーフバースデーが人気上昇中☆

  • LINEで送る
Loading お気に入り162

生後6ヵ月、ハーフバースデーのお祝いをする家族が増えています。言葉は聞いたことあるけれど、実際にはどのようにお祝いしたらいいのかわからないママもいるかも知れませんね。きょうはハーフバースデーのお祝い方法をいくつか紹介します。

ハーフバースデーのお祝い方法ベスト3

記念写真を撮る

記念写真はあとで見る楽しみもありますし、遠方に住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんに送るととても喜ばれます。今しかない瞬間をぜひカメラにおさめておきましょう。近年はフォトスタジオで、ハーフバースデープランが用意されているお店があります。かわいい衣装を着て、プロのカメラマンに撮影してもらうのもいいですね。でも、おうちでできる限りのことをしたい!というママは、下記を参考にしてみてください。

○ガーランドや風船を使って部屋の飾りつけをする

壁に「HAPPY 1/2 BIRTHDAY」と色紙で作ったものを貼り、まわりをガーランドや風船で華やかに飾ります。すべて手作りにこだわらなくても、100円ショップにもかわいいアイテムがあるので活用しましょう。

○おむつアート

「1/2」の文字をおむつを並べて作り、1の部分に赤ちゃんを寝かせて写真を撮ります。または、おむつケーキと赤ちゃんをいっしょに撮るのもGood。

離乳食でお祝いする

離乳食プレート

○ベビー用お祝いプレート

にんじんやほうれんそうのペーストを使って名前・お祝いの文字・かわいい模様を書くだけでキュートなプレートになります。

○ハーフのケーキ

「1/2」を意味する、ホールの半分の形のケーキを用意して、断面に名前を書くのが人気です。主役の赤ちゃんはまだ食べることができないので、お祝いと記念撮影のあとは、ママ・パパでおいしくいただきましょう。

すこやかな成長を願うプレゼント

歯がために役立つおもちゃやボールなどが定番。また、角がまるい木製の積み木などは、大きくなっても遊べるのでオススメです。

おわりに

ハーフバースデーは赤ちゃんが産まれて半年のお祝いですが、ママ・パパになって半年のお祝いでもあります。ぜひ家族みんなで、記念に残る一日にしてくださいね。

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介