妊娠・出産

体重、増えすぎかも!?自分でできる妊娠中の体重管理法

  • LINEで送る
Loading お気に入り27

おなかの中ですくすく育つ赤ちゃん。ママの体重増加は、赤ちゃんの成長の証ですね。でも、もし妊娠中に「これ以上体重が増えたら死んじゃうかも知れませんよ!」とお医者さんに言われたらどうしますか?
妊娠中は食事のちょっとした変化でもいちじるしく体重が増加する可能性があります。そんなに食べているわけでもないのにどんどん体重が増えてしまうと感じるママも多いはず。きょうは、お医者さんに注意される前に自分でできる、体重管理法を紹介します。

体重管理のポイントは食事

体重計

まずは現在の体重を受け入れる

お医者さんに体重増加を注意されると落ちこんでしまうママもいるかも知れませんが、まずは冷静に現在の体重を受け入れてみてください。プレママの体重増加は多くても10kgぐらいまでという基準がありますが、体格や体質によってかなりの個人差があるので、基準にとらわれすぎないようにしてくださいね。

夜ごはんの量や内容に気をつける

家事や散歩など、活動しているあいだはエネルギーを消費します。そのことを味方にして、朝ごはんとお昼ごはんはしっかり食べて、夜ごはんを普段の朝ごはんと同じぐらいの内容にします。これだけでも、体重増加は落ち着いてくるはずです。夜ごはんは脂っこいものを避け、炭水化物の分量も少なめにしてくださいね。

水分の摂りすぎに注意

水やお茶を飲むだけでも体重は増えてしまいます。のどが必要以上に乾かないように、また水分と塩分がくっついて身体に溜めこまれるのをふせぐため、食事の味つけにも気をつけてみてください。とくに夏場は水分を摂ってしまいがちなので、塩分を控えめにして、ダシを活かしておいしくできる料理を研究するのもオススメです。赤ちゃんの離乳食を作るときも塩分管理は重要なので、その予行演習にもなって一石二鳥ですね。

里帰り出産でも食事は自分で作る

里帰り出産をするプレママも多いと思います。実家にいるとお母さんに食事や洗濯などのお世話をしてもらいがちですが、体重コントロールのためにも食事は自分で作るようにしましょう。塩分や栄養バランスに気をつけた食事は生活習慣病対策にも効果的なので、お母さんお父さんと一緒に楽しむのもいいですね。

おわりに

妊娠中はおなかも空きやすいので、うっかり食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。でも、大切な赤ちゃんが健康に生まれてきてくれるように、ベストな体重管理を心がけたいですね。

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介