子育て・しつけ

ピッカピカの一年生になるために☆小学校入学準備のポイント

  • LINEで送る
Loading お気に入り29

いよいよわが子も小学生!ママ・パパもワクワク、ドキドキしますよね。でも、小学校の入学準備って何をしたらよいの?と不安になることも多いのではないでしょうか。きょうはランドセル購入から生活習慣まで、準備のポイントを紹介します。

ランドセルや文房具は購入時期に注意

勉強イメージ

ランドセルや机は早めの準備がおススメ

ランドセルは夏過ぎまでに注文をすませる家庭も多く、人気商品は売り切れや生産待ちになることもあります。6月ごろから展示会などが始まるので、実際の重さや大きさを確かめるチャンスです。
また、最近はリビング学習が話題になっていますが、教科書やランドセルをしまうラックは必要になります。小学校入学を機会にベッドや机を購入して子ども部屋を完成させたいというママもいるかも知れませんね。値段が張る大型家具は、夏のバーゲンや歳末セールを狙うのもアリですよ。

文房具などの細かなものは説明会後の購入がベスト

文房具などの必要なものに関しては、2月ごろにおこなわれる入学説明会でお知らせがあります。そのころになるとデパートなどに入学準備コーナーが設置されているので、あちこち探さなくても一ヵ所で購入できます。体操着袋や靴入れはサイズの指定があったり、上履きなどはメーカー指定がある場合もあります。学習ノートは最初の一冊は学校から配布されることが多いので、こちらも説明会で確認してから購入してくださいね。

生活リズムは早めに習慣づけると安心

ひらがな表

小学校の時間割に生活リズムを合わせよう

小学生になると、幼稚園での生活以上にきっちり時間を区切ったスケジュールになります。45分間座って学習をして、時間内に給食を食べ終える必要があります。学校生活とともに慣れていくものですが、食事にかける時間などは少しずつ練習しておくといいですね。また、小学校にはお昼寝の時間がないので、お昼寝の習慣がある子どもは、少しずつお昼寝の時間を短くしておきましょう。

ひらがなに慣れておこう

授業はもちろん、連絡事項も先生が黒板にひらがなで書きます。入学後の学習をスムーズに進めるためにも、ひらがなは入学前にある程度読めるようにしておくと安心です。

和式トイレの苦手意識をなくそう

地域にもよりますが、小学校ではまだ洋式トイレの普及が少なく、児童用のトイレはすべて和式のところもあります。最近は家庭でも公共の場所でも和式トイレは少なくなっていますが、機会を作って慣らしておくことをオススメします。

おわりに

入学前は準備もたくさんありますが、あれもこれもとストレスにする必要はありません。入学に向けて期待を高めつつ、親子で楽しく取りくんでくださいね。

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介