ママライフ

季節の味覚“きのこ弁当”を持って、秋のピクニックへ☆

  • LINEで送る
Loading お気に入り210
クマミーママ
日本で一番の行楽シーズンは、やっぱり秋ですね。そんな秋のピクニックにピッタリの、旬の食材を使ったお弁当を「クマミーママ」が紹介します!

 

秋の味覚といえばコレ☆

クマミーママ
秋が旬の食べものといえば、熟した柿やブドウ、心がほっこりするさつまいもや栗、貧血予防にも効果的なサンマ、ヘルシーなきのこなど、どれもおいしいものばかり!
とくにきのこは種類も豊富で、ヘルシーなだけでなく香りも楽しめる優れた食材です。きのこには食物繊維が多く含まれており、便秘の解消やデトックスにも効果があります。また、体内では作ることができない、カリウムや亜鉛などのミネラルが豊富に含まれているのも特徴です。栄養たっぷりでヘルシーなきのこを使って、ピクニックに持っていくお弁当を作ってみましょう。

炊飯器でカンタン!きのこご飯

きのこごはん

  1. いつも通りお米をとぎ、水加減をお米1合ぶんほど多く入れます。
  2. まいたけやえのき、しいたけなど好きなきのこ+鶏肉・ニンジン・油揚げを食べやすい大きさに切ります。
  3. 切った具材と和風だし・塩少々・しょうゆ・砂糖・酒・みりんを炊飯器の釜に入れます。軽く混ぜてくださいね。
  4. スイッチを入れて、お米が炊きあがれば完成!おにぎりにすると、小さな子どもでも食べやすくてオススメです。

包んで焼くだけ!きのこと魚のバターホイル焼き

きのこと魚のバターホイル焼き

  1. 鮭やタラなどの切り身(生のもの)を用意し、食べやすい大きさに切って両面に軽く塩こしょうします。
  2. 大きめにカットしたアルミホイルに、一枚にひとつずつ魚をのせます。可愛いデザインのホイルを使うと、包んだままお弁当に入れても華やかです。
  3. 魚の上に食べやすい大きさに切ったエリンギ・しめじ・えのきなどのきのこをのせます。あればピーマン・赤や黄色のパプリカの細切りも一緒にのせると、色あいがよくなりますよ。
  4. バターをのせてホイルを閉じて、オーブンで15分ほど焼きます。焼いた後ホイルを開けて、軽くしょうゆをかけます。

おわりに

食卓

クマミーママ
子どもたちが大好きなきのこご飯と、パパも喜ぶバターホイル焼き。季節の味覚を盛りこんだお弁当は、家族みんなを笑顔にしてくれます。おいしいお弁当を持って、秋のピクニックを楽しんでくださいね。

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介