妊娠・出産

赤ちゃん用品にも安心して使える!柔軟剤特集

  • LINEで送る
Loading お気に入り137

赤ちゃんの肌はとってもデリケート。柔らかくて肌触りのいい服を着せてあげたいですよね。そのためにはやっぱり柔軟剤がマスト!柔軟剤の成分って赤ちゃんにはよくないんじゃ…?いえいえ、赤ちゃんにも安心して使えるものがたくさん販売されています。きょうは赤ちゃん用品にも使える柔軟剤と、それぞれの特徴を紹介します。

赤ちゃんにも安心!優しい成分の柔軟剤

“チュチュベビー 液体柔軟剤”

○赤ちゃん用品を別で洗っているママに

「赤ちゃん用品専用の柔軟剤」なので、洗濯物を別々にしているというママにおすすめです。粉ミルクや医薬品も開発しているチュチュベビー製品ですので、安心して使えるのではないでしょうか。

○殺菌効果+低刺激

キトサン配合で抗菌・消臭の効果が期待できます。オムツや肌着は、よだれやおしっこなどで汚れているので、清潔に保てると嬉しいですよね。

“ハミングNeo”

独自のやわらか成分を配合で、繊維の先までやわらかい「肌ケア仕上げ」になっています。赤ちゃんの肌に触れるタオルなど、刺激が少ない仕上がりにしたいママにオススメ。赤ちゃんのいる家庭でテストして作られた柔軟剤なので、赤ちゃんを含め、家族みんなで使えるのも魅力です。

“ふんわりさらさ”

育児雑誌でもよく紹介されている人気の柔軟剤。着色料が無添加なのと、油分で繊維を覆わないよう工夫されているのが高ポイントです。洗濯洗剤も同メーカーの“さらさ”を使えば、よりナチュラルにふわふわな仕上がりに。

赤ちゃんの肌トラブルが起こったら…

タオルとせっけん

「赤ちゃん用品は別に洗っているのに、肌トラブルが治らない…」というママもいるかと思います。その原因は、家族の使っている洗剤やシャンプー、化粧品などにあるかも知れません。大人の衣類やタオルなども、特に汚れがひどいもの以外は、無添加の柔軟剤や粉せっけんで洗濯することをオススメします。

おわりに

赤ちゃん用品に使える柔軟剤はたくさんあります。上手に使って、デリケートな赤ちゃんの肌を守ってあげましょう。

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介