ママライフ

子どもがいてもできる!ミニマリスト生活を取り入れよう。その1【キッチン編】

  • LINEで送る
Loading お気に入り173

2015年の流行語大賞候補にもなった『ミニマリスト』。暮らしに本当に必要なモノだけを厳選して、家も心もシンプルで豊かに生きる人たちを指します。
「子どもがいるのに急にモノを減らすなんてムリ…」というママも、できるところからミニマリスト生活を取り入れてみてはいかがでしょうか。
3回に分けて、すぐに始められるポイントをご紹介します!

キッチンは手をつけやすい!

キッチンはママのスペースになっていることが多いと思います。パパや子どもがいなくてもできるところから始めてみましょう。

食器

食器は色をそろえる

たとえばお皿が1枚割れてしまったら、別の色やデザインで新しく複数枚買ったりしていませんか?そうしているうちにバラバラな食器が増え、あまり使わないモノで食器棚がいっぱい!なんてことも。
食器の大きさや形でそろえるよりも、「白と黒と無色透明と木の食器しか持たない」というようなルールを決めると快適に数を減らすことができます。
子ども用に可愛いデザインの食器が欲しいという場合は、防水フィルムの好きなデザインシールで無地の食器をデコレーションするのもおすすめです。飽きたり汚れてきたらシールを貼り替えればOK。

調味料はなるべく冷蔵庫にしまう

コンロ横の隙間スペースに調味料棚を置いているお家も多いですが、調味料を出しっぱなしにしておくと汚れや埃が溜まりやすくなります。冷やしても問題ない調味料は冷蔵庫にしまうようにすると、コンロまわりがスッキリ+湿気対策にも。調味料棚を置かないようにすると、お掃除もグンと楽になります。

洗剤などのボトルは商品ラベルをはがし、詰替用を活用する

洗剤などの商品ラベルはオシャレなものもありますが、色々なメーカーのラベルが並ぶとシンクまわりがごちゃっとした印象に。思い切って商品ラベルははがしてしまいましょう。
また、台所用中性洗剤を水で薄めれば、お風呂や洗面所の洗剤と兼用できます。家の中の洗剤の種類を減らすと、ストックを置く場所も少なくてすみ、お財布にも優しいですね。

※ラベルをはがす際は、使用上の注意などをよく読み、必要であれば写真を撮るなどしてください。洗剤は混ぜると危険なものもありますのでご注意ください。

次回は…

キッチンから始めるミニマリスト生活、いかがでしたでしょうか?
次回は子ども部屋をミニマルにするポイントをお伝えします。

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介