ママライフ

結婚式参列時の子どもの服装・髪型、どうする?

  • LINEで送る
Loading お気に入り79

家族みんなで結婚式にお呼ばれした場合、悩むのが子どもの服装や髪型ですね。フラワーガールやリングボーイなど、みんなの注目を集める大役を任される場合もあるので、とびっきりのオシャレをして行きたいですよね。きょうは、結婚式での子どものフォーマルスタイルについて紹介します。

購入かレンタルか、それぞれのアイテムのポイント

女の子のパーティドレス

レンタルよりも購入がオススメ

パーティドレスは結婚式にしか着ていけないし…と、レンタルを考えるママが多いかも知れませんね。でもちょっと待って!ドレスレンタルの相場は5,000円〜9,000円ぐらいですが、その予算があればインターネット通販でリーズナブルな価格のかわいいドレスを購入することができます。レンタルよりも豊富な色やデザインから選べますし、汚したり生地を引っかけたりしても気にしなくてOKなので、気軽に着せることができます。

防寒対策を忘れずに

結婚式の会場内は、長袖のスーツを着ているひとも快適に過ごせるようにと、やや涼しめの空調設定になっています。子どもが風邪をひかないように、ボレロやケープを用意しておくと安心です。

男の子のスーツ(タキシード)

ピッタリサイズにこだわるならレンタルで

一着スーツを購入しておけば結婚式だけでなく、お宮参り・百日祝い・誕生日・七五三などのイベントや、保育園・幼稚園の入園式にも使えます。やや大きめのサイズを選ぶと、長い期間使えて便利です。
ただ、女の子のドレスはやや大きめを着せてもウエストリボンなどで調整すればあまり気になりませんが、男の子のスーツは「大きめを着ている感」がどうしても出てしまいます。それが気になったり、せっかくだから華やかなタキシード調のデザインを着せたいママは、レンタルのほうがベターでしょう。

ベビー向けのロンパースタイプも!

ベビーにスーツを着せるのは大変です。タキシード風デザインでロンパースタイプのものが2,000円〜3,000円ぐらいで手に入りますので、男の子のベビーにぜひ着せてあげてくださいね。

フォーマルシューズ、一足目は黒を

黒のフォーマルシューズはどんなドレス・スーツにも合いますし、今後も冠婚葬祭で活用することができます。一足目なら、黒でシンプルなデザインのものを選びましょう。

髪型

ふだんと一緒でOK

大人でロングヘアだと美容院でのセットがベターですが、子どもはその必要はありません。ダウンスタイルでもOKですし、ポニーテールなどにしてちょっと華やかなヘアアクセサリーをつけるだけで十分です。器用なママならハーフアップやアップスタイルにすると、フォーマル感が出てさらにGoodですよ。

ベビーにはヘアバンドがオススメ

まだゴムで結ぶほどの髪の毛がないベビーには、大きなお花やリボンがついたヘアバンドをつけると顔まわりが華やかになります。ピンは自分で外してしまう可能性があり、口に入れたりすると危険なので避けるようにしましょう。

おわりに

結婚式は新郎新婦がもちろん主役ですが、参列するゲストのドレスアップした姿を楽しめる機会でもあります。子どもたちもお姫さまや王子さま気分になって、めいっぱい楽しんでくださいね。

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介