シーズン・行事

もうすぐ敬老の日!おじいちゃん・おばあちゃんが喜ぶプレゼントとは?

  • LINEで送る
Loading お気に入り59

2016年の敬老の日は9月19日。おじいちゃん・おばあちゃんへの感謝の気持ちをこめて、少しでも喜んでもらえるようなプレゼントを贈りたいですよね。高価なものでなくても、ちょっと手を加えるだけで素敵なプレゼントに大変身!今回はほっこり心があたたまる、オススメ敬老の日ギフトを紹介します。

一番人気は孫の成長がわかる写真

おじいちゃん・おばあちゃんにとって一番楽しみなのは孫や家族の成長。とくに孫は、目に入れても痛くないと言われるくらい可愛いもの。そんな孫の一年間の写真をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

フォトブックなら立派なギフトに!

最近はフォトブックがとてもリーズナブルに作れるので、毎年恒例にするのもオススメです。七五三・入園式などのハレの日の写真だけでなく、おいしそうにごはんを食べている姿や無防備にお昼寝している姿など、なにげない日常の写真もぜひ入れてみてください。また可能なら、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に写っている写真も入れておくと、もっと素敵なプレゼントになりますよ。

◆フォトブック参考

実用的かつ、オリジナリティのあるアイテム

何か市販のモノをプレゼントするなら、実用的だけど他にはない個性が光るアイテムを選びたいですね。名前やイニシャルが入っているアイテムなら、オンリーワンの価値をプラスできます。

シールDEネームでは、こだわりのタオルと和柄タグにお名前を入れられる「和タオルギフト」を販売中です。ギフトボックスつきで、敬老の日の贈りものにピッタリです。

一緒に過ごす時間をプレゼント

3世代家族

大好きな孫の顔を見られるだけで、おじいちゃん・おばあちゃんは元気なパワーをもらえるものです。家族みんなで小旅行に行くのもいいですし、特別どこか遠くに行かなくても、公園を散歩したり家でいっしょに食事をするだけでも充分楽しい時間になります。
おじいちゃん・おばあちゃんが遠くに住んでいて、なかなか会いに行けない場合は電話をしてみましょう。元気な声を届けることで、きっと感謝の気持ちは伝わります。

おわりに

いかがでしたか?敬老の日に何を贈ろうか頭を悩ませているママもいると思いますが、そんなに難しく考えなくても大丈夫。おじいちゃん・おばあちゃんに、感謝と元気でいてねの気持ちを伝えたい。その気持ちを大切に、楽しんで贈りものを選んでみてくださいね。

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介