働くママ

仕事と育児の両立をあきらめない!働くママのキャリアアップ

  • LINEで送る
Loading お気に入り178

働くママは一日中、息をつくひまもありませんね。保育園や学童のお迎えに行って、帰宅したらすぐお風呂に夕飯、子どもの宿題を見て寝かしつけ…。子どもの体調や行事で仕事を休むこともあるし、出張や残業も厳しいから、キャリアアップは難しいと思っていませんか?
でも、キャリアアップ・年収アップを続けていくワーママも世の中にはいます!きょうはキャリアをあきらめずに仕事を続けるポイントを紹介します。

キャリアアップするためのポイント

周囲との連携を取るため、コミュニケーションを欠かさない

ワーママにとってとても大切なのが、周囲からのサポートです。上司や同僚、パートナーであるパパや近くに住んでいるならおじいちゃん・おばあちゃんとの連携が必要になります。
職場では積極的にコミュニケーションを取り、日ごろから自分の仕事の進捗状況や抱えている問題を周りのひとに伝えておきましょう。助けてもらったときは感謝の気持ちを忘れずに、「すみません」ではなく「ありがとうございます」としっかり伝えましょう。

隙間時間を活用して、資格取得をめざす!

ノートと筆記用具

仕事と育児の両立を成功させているママの多くは時間の使い方が上手です。残業ができないぶん、限られた時間で結果を出す必要があるので、日中の仕事もまずスケジューリングを大切にしています。また、専門性を高めたり資格取得のために、週末や朝の時間を使ってコツコツ勉強をし続けるのもポイントです。資格はワーキングマザーが評価を得るひとつの手段です。現在産休中のプレママや時短勤務中のママは、時間の有効利用で結果に結びつけるチャンスですね。

仕事と育児、どちらも大切にする

子どものことを考えたらキャリアはあきらめたほうがいいのかな…という迷いにぶつかるときもあるでしょう。でも、それは本当に子どものことを思っているからなのでしょうか?保育園や学童で幼いころから多くのひとと交流することは、子どもの社会性や自立性を高めるメリットもあります。限られた時間でも子どもと過ごす時間が濃密であれば、子どもとの関係性は良好になります。大切なのは量より質です。

子どもはママ・パパの精神状態にとても敏感です。育児の時間のために仕事をセーブして、思うように仕事ができない不満をかかえながら子どもと過ごしても幸せな時間にはなりません。逆に、育児の時間が短いことがママのストレスになっているようなら、時短勤務を最大限取得する方法などを考えましょう。いま迷いにぶつかってしまっているママは、自分にとっての仕事と育児のベストバランスを考え、見つけてくださいね。

キャリアアップのための転職

自分が何を優先し重視するのか明確にしたうえで、転職もひとつの方法です。正社員・パート・派遣社員や契約社員などの雇用形態にこだわらず、自分が求めているものに向かって積極的に活動することが成功へつながります。
職種にもよりますが、ここ数年で社員の在宅勤務を認める企業もずいぶん増えてきました。在宅勤務専門の転職エージェントもありますので、いちど相談してみるのもいいと思います。

おわりに

子どもを尊重したうえで、仕事に目標のあるママはあきらめずにキャリアアップを考えてほしいと思います。後悔しない人生を送ることが、子どもや家族みんなにも良い結果をもたらすのではないでしょうか。

 

ママのおしごと

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介