働くママ

小さい子どもがいるママ必見!在宅ワークのポイント

  • LINEで送る
Loading お気に入り160

まだ子どもが小さいし、長時間外で働くのは難しい…子どもが寝ている時間を使って働けたらいいのになぁ…と思っているママも多いのではないでしょうか。そんなママにオススメなのが、在宅ワークです。でも、在宅ワークって稼げるの?どうやって始めたらいいの?きょうは気になる疑問やポイントを見てみましょう。

知っておきたい、在宅ワークのメリットとデメリット

メリット

一番のメリットは、時間を自由に使えることです。仕事の納期を守れば、作業時間は早朝・深夜問わず自分で決めることができます。小さな子どもが急に熱を出してしまっても、作業をいったん中止して病院に連れて行ったり、看病ができるので安心ですね。

デメリット

PCと砂時計

時間の管理を自分でしないといけないことです。時間を自由に使えるぶん、仕事の時間がうまく確保できないと納期に間に合わせるために徹夜せざるを得なくなることもあります。また、急に体調が悪くなってしまった場合などを考えて、納期に余裕をもって進めることや、体調をしっかり管理することも重要です。
また、ある程度稼ぐためにはスキルや経験が必要になるので注意しましょう。専門スキルがある場合をのぞいて、多くの場合は時給に換算するとかなり安くなります。

【在宅ワークにはどんなものがある?】

会社勤め以上の収入も見込める、高報酬の仕事

翻訳

英語→日本語の翻訳であれば、めやすとしてはTOEIC800以上、英語だけでなく日本語の記述も得意であることがポイントになります。在宅ワークの場合、ネイティブのように話せるかどうかはそれほど重要ではありません。

Webデザイン

「デザインだけなら得意」「コーディングだけなら得意」というひとは多くいるので、どちらも一定以上のレベルでできるとニーズが高くなります。

プログラミング

複数のプログラム言語を扱えたり、スマホアプリなどの場合UI・UXの設計もできるとニーズが非常に高くなります。

報酬はそこそこ、得意分野を活かせる仕事

ライティング

商品の紹介記事やブログ風の記事など、案件数もジャンルも多いので、文章を書くのが好きなママはぜひチャレンジしたい在宅ワークです。報酬は1文字0.2円〜10円ぐらいまで幅がありますが、たとえば医療系など専門知識が必要な案件は高報酬で、字数を満たしていれば好きに書いてOKという案件の報酬は低い傾向にあります。

漫画やイラストのカラーリング(彩色)

Web書籍の普及により、漫画のカラーリング案件が多くあります。自宅のパソコンにPhotoshopが入っていて、絵心のあるママはチャレンジしてみましょう。報酬は1ページ500円〜3,000円ぐらいで、高報酬の案件はベタ塗りではなく陰影や光の表現も求められることが多いです。

ネットオークション出品作業

近年リサイクルショップが賑わっていることもあり、ネットオークションへの出品作業案件も探すとけっこう見つかります。写真撮影や商品紹介文のライティングもあわせておこなう仕事と、出品作業のみをおこなう仕事があります。出品作業のみだと報酬は1件100円ぐらいですが、パソコン操作が得意なママならまとめて受注して、月に数万円稼ぐことも可能です。

パソコンは苦手、コツコツ手作業できる仕事

シール貼り・招待状の宛名書き・アクセサリー、小物作り(手芸)などのいわゆる内職も探せばありますが、デジタル化・海外生産が進んだ現代では案件の数は減少傾向にあります。
手芸が得意なママなら、アクセサリーや入園グッズを作って、minne(ミンネ)Creema(クリーマ)で販売するのもいいですね。

在宅ワークはどこで探す?

パソコンを使っておこなう仕事は地域に制限がないので、インターネットで案件を探すのがベストです。案件のマッチングサイトではクラウドワークスランサーズが最大手です。また、情報発信ポータルサイトやWeb書籍の出版社が直接募集していることもあります。
内職系の在宅ワークはアルバイト求人サイトや地域のアルバイト情報誌に掲載されていることがあるので、こまめにチェックしてみてくださいね。

おわりに

在宅ワークはインターネット上のやりとりだけで完結することも多く、おたがい顔も知らない状態でビジネスが成立します。気軽な気持ちで始められるのはメリットですが、フリーランスとしての自覚を忘れないように、くれぐれも無断で連絡を断つようなことはしないようにしましょう。また、クライアントも玉石混交です。信頼関係を築けるクライアントに出会えるよう、情報収集をしっかりして在宅ワークに取り組んでくださいね。

 

今どき在宅ワーク

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介