シーズン・行事

2017年は仲良しのお友だちとハロウィンパーティ☆

  • LINEで送る
Loading お気に入り4

10月31日はハロウィンですね。近年は日本でもさまざまなハロウィンイベントが開催されるようになりましたが、2017年はどんな過ごしかたをしますか?まだ決まっていないというママは、仲の良いお友達を招待して、おうちでハロウィンパーティもオススメですよ。きょうはハロウィンホームパーティのアイデアをいくつか紹介します!

そもそも、ハロウィンってどんなお祭り?

もともとは古代ケルト人のお祭り

ハロウィンの起源は、古代ケルト人(ヨーロッパの原住民族)による、秋の収穫を祝い悪霊などを追い出すお祭りだといわれています。当時10月31日が一年の終わりだったケルトでは、その日は死者の霊がこの世に戻るとされており、同時に悪霊もこの世をさまよい、子供をさらったり、農作物を荒らすと信じられていました。その悪霊を追い払うために、魔女などの格好をしたというのがハロウィンの仮装のはじまりになっています。
この風習は19世紀はじめにアメリカに伝えられ、現在のハロウィンのお祭りとして定着しました。

自宅でできる!ハロウィンパーティのアイデア

お友達を呼ぶ前に、室内をハロウィンっぽく飾りたい!ちょっとした手間と工夫で、おうちをハロウィンっぽくできちゃいますよ。

無料素材で本格的ガーランド

イラストや飾り文字を自分で描くのは難しい…というママは、ネットで無料で手に入る素材画像をプリントアウトして、好きな紐でつなげるだけで本格的なガーランドを作ることができます。素材は“ハロウィン ガーランド 無料素材”などで検索してみてくださいね。

インスタもバッチリ!フォトプロップス

家にお友達が来てくれたら、せっかくなので楽しく記念撮影をしたいですよね。そこでオススメなのがフォトプロップス!フォトプロップスとは王冠やメガネ、ヒゲなどの平面モチーフに持ち手をつけた撮影小物のことです。
フォトプロップスを用意しておくと盛り上がりますし、インスタやフェイスブックにアップする写真がより華やかになります。通販や雑貨店で市販のものを購入するのもいいですが、ガーランドと同じくネットの素材を活用して手作りすることもできます。プリントアウトした用紙を厚紙に貼り、切り抜いて竹ひごやペーパーストローをくっつければ完成です。素材は“ハロウィン フォトプロップス 無料素材”などで検索してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?ちょっとしたアイデアと、好きな料理とお菓子があれば素敵なパーティになります。お友達と家族みんなで楽しいハロウィンを過ごしてくださいね。

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介