シーズン・行事

2016年は親子でハロウィン!パーティを盛り上げるアイデアまとめ

  • LINEで送る
Loading お気に入り177

年々日本でヒートアップしているハロウィン熱。2015年の経済効果は約1,200億円といわれ、バレンタインを抜きクリスマスに次ぐ一大イベントとなっています。
今までハロウィンを意識したことがなかったママも、2016年は親子でかわいく仮装してパーティをしませんか?きょうはハロウィンを楽しむアイデアを紹介します!

さらに楽しくなる仮装アイデア

親子でおそろいの衣装を着る

おそろいの仮装で親子アピール&かわいさ倍増!うさぎの親子、くまの親子などの衣装を着て並ぶととってもキュートです。ペアルックはあこがれるけど普段はちょっと恥ずかしい…なんてママも、ハロウィンなら思いきって挑戦できそうですね。

ベビーは寝相アートで

まだおすわりやつかまり立ちのできない赤ちゃんは、寝相アートでの写真撮影がオススメ。ベビー布団の上にかわいい柄の布やフェルトなどで背景を作り、それに合った衣装を着せて寝かせれば、簡単に世界観のある写真が撮れますよ。人魚やディズニーキャラクター風などが人気です。

おしりをかわいく見せるボトムを選ぶ

おむつを履いた赤ちゃんのおしりは、ぽってりしていて何とも言えないかわいらしさがありますよね。そんなおしりをさらにチャーミングに見せるのが、チュチュやブルマなどのボリューム感のあるアイテム。仮装に取り入れると、赤ちゃんらしい、最高にキュートなスタイルになります。

さらに楽しくなるパーティアイデア

カボチャとお菓子

手作りグッズでお部屋を飾る

ハロウィンといえばジャック・オ・ランタンですが、本物のかぼちゃで作るとなると、かなりの手間が必要です。そこで紙皿や画用紙、フェルトなどを使ってハロウィングッズを手作りすれば、簡単にリーズナブルにお部屋を飾れます。文房具が使える子どもなら簡単にできるので、いっしょに作るのも楽しそうですね。

○なんちゃってジャック・オ・ランタン

オレンジ色に塗った紙皿をかぼちゃに見立ててカットし、ペンで顔を描けば完成!

○フェルトのフラッグ

15cm×15cmのフェルトを何枚か用意し、対角線上にはさみを入れ三角形に切ります。太めのひもやリボンにホチキスで止めていくだけ!オレンジ・パープル・黒などのフェルトで作ればハロウィンムード満点です。

○画用紙で窓&壁アート

画用紙をカボチャ・こうもり・おばけなどの形に切ったものを窓や壁に貼れば、お手軽アートになります。

子どもも大喜び!お菓子ネックレス

毛糸やリボンをわっかにして結び、テープやホチキスで個包のアメやチョコなどの小さなお菓子を付けていくと、おかしネックレスができます。トリック・オア・トリート!と言われたら首にかけてあげましょう。普通におかしを渡すよりも特別感があるので、子どもたちもきっと喜んでくれますよ。

おわりに

いかがでしたか?ちょっとした工夫でハロウィンをもっと楽しめるポイントが増えるので、ぜひチャレンジしてみてください。親子で思い出に残るハロウィンを過ごしましょう!

 

ジャック・オ・ランタンの由来

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介