おでかけ

週末は家族でピクニック♪春のお弁当のアイデア5選

  • LINEで送る
Loading お気に入り127

暖かくなってくると、気持ちのいい空の下でピクニックがしたくなりますね。きょうは春のピクニックをいろどる、お弁当のアイデア5選を紹介します!

春を感じるお弁当☆5つの工夫

1. ランチボックスも春色に

色は食欲にかかわる要素のひとつです。茶色いおかずが多いと味はおいしいけれど何だか楽しくない…ということもあります。そこで、ランチボックスは春にピッタリなパステルイエローやピンク・グリーンなどを選ぶと印象がパッと明るくなります。
カラフルなランチボックスがない…という場合は、紙ナフキンやランチョンマットを明るいイメージのものにするだけでもずいぶん印象が変わりますよ。

2. ワックスペーパーを上手に活用する

近年はかわいいデザインのワックスペーパーが100円ショップなどにも登場し、お弁当の便利アイテムとして定着しています。油分・水分を遮断してくれるので、適当な大きさにカットしておかずの仕切りに使ったり、おにぎりやサンドイッチ・ハンバーガーなどを包んでいくと食べるときにも便利ですね。

3. おかずは大→小の順番に詰める

おかずどうしの味が混ざらないように、かつ彩り鮮やかなお弁当にするためには、おかずを詰める順番が重要です。まずハンバーグやコロッケなどの大きいものから詰めていき、次におかずカップも活用してサラダやおひたしなどの副菜を詰めます。空いてしまった隙間は、ブロッコリーやレタス・プチトマトなどの野菜や、ハムや薄焼きの卵でうめると彩りも栄養バランスもよくなりますよ。

4. 常備菜で大ボリュームのお弁当作りを時間短縮

ピクニック用の大ボリュームのお弁当を、すべて当日の朝に用意するのは大変ですね。そこで活躍するのが常備菜です。当日はサンドイッチやおにぎりなどを作って、お弁当のおかずは常備菜をメインにして彩りよくするための野菜を添えれば、かなりの時間短縮になります。『働くママ必見!作り置きと常備菜で、料理をもっとラクに☆』の記事も参考にしてみてくださいね。

5. つまようじ+マステでポップに☆

大人数でかこむお弁当にはつまようじやピックがあると便利です。普通のつまようじも、マスキングテープを旗のようにして飾るとポップでキュートなアイテムになりますよ。

おわりに

春のピクニックは家族みんなが心身ともにリフレッシュできる絶好の機会です。気持ちがワクワクするようなお弁当を作って、楽しいお出かけにしてくださいね。

 

キャラクターが気になった人はこちら→キャラクター紹介